※女装写真続きます

 苦手な人は閲覧をお避けください


giselle89.jpg

我が家で女装担当と言ったら誰でしょう?

答えは続きから(笑)






ってなわけで、ジゼルさんです♪

giselle92.jpg

我が家で唯一の女装担当者です(笑)

いえ、我が家の男子はみんな女顔なので、誰が女装をやっても似合うのですが・・・

ペーター→プルプルして泣きだすこと間違いなし

ルイス→エライ勢いで睨みつけてくる





なので、基本我が家の男子で女装をさせるのはジゼルさんだけと決めています

giselle91.jpg

・・・でも、ペーターはホント女装させたくなる←←←

いやいやいや(笑)

しませんからっ!!!





ジゼルさんの女装は女装でも、趣味の女装ではありません

あくまで自分の正体を偽るための変装なのです

giselle90.jpg

あと罪を忘れてはいけないという自分への戒めという悲しい意味も持っています

ルイスに許された今、その意味合いは少々弱くなっていますが

でも、ジゼルさんは「あの事件」の真相を暴くまでは自分への戒めをやめるつもりはないと思います

結構ジゼルさんはこうと決めたら絶対譲らない頑固者です(笑)





ちょっとジゼルさんというお方について語ってみようかと・・・

giselle93.jpg

ジゼルさんのフルネームは「ジゼル・ハインリッヒ」

ハインリッヒ伯爵家の長男で跡取り息子

家族構成はお父様とお母様(故)とルイス(血の繋がりなし)





幼い頃から何をやらせても天才

勉強も剣術も馬術も音楽も大した努力もしないで一流の腕を発揮する恐ろしいほどの天才

その能力の高さと貴族の中でも身分が中間よりも上の方にある伯爵家の子息という事で、自分の周りに寄ってくる人間は邪な考えしか持たない大人とその子どもである同級生

そんな大人や同級生達を寄せ付けないため、ジゼルさんは敢えて自ら孤独を選びます

ジゼルさんに友達が少ない理由はここからきています

giselle94.jpg

ジゼルさんは小さい頃から『貴族』という世界で生きてきて、華やかでありながらその裏に隠された穢れた部分も全て知っています

一度はそんな『貴族』という世界に絶望し、嫌になった事もあります

しかし、そんな世界で真っ直ぐ目を背けず誠実に生きるご両親を見て、自分も両親のような立派な貴族になるんだと決めます

そして、いつか『貴族』の世界を自分の手で正すというのが目標だったりします





そんな学生時代を送っていたジゼルさんが出会ったのは、後の探偵の師匠となる人

とある縁でお父様の友人となったこの探偵はジゼルさんにいろんな事を教えます

『貴族』の世界から離れた『普通』の世界の事を

giselle95.jpg

後にこの方は人生においても探偵においてもジゼルさんのお師匠さんとなります

ジゼルさんはこの方の事を尊敬はしていますが・・・しょっちゅう行方をくらます事については治して欲しいと切実に思っています(笑)

ちなみにジゼルさんはお屋敷を飛び出してから「ハインリッヒ」の名を隠し、お師匠さんの姓である「アダン」を名乗っています





お屋敷を飛び出した後のジゼルさんはしばらくお師匠さんとともに国中を旅します

『貴族』の世界しか知らなかったジゼルさんにとってはとても良い社会勉強になりました

元々天才肌のジゼルさん

あっという間に一般常識を身につけてしまったので、特にカルチャーショックなどは受けず・・・。

順応性が高いのもジゼルさんの能力の一つ(笑)

giselle96.jpg

その勉強の旅の中でジゼルさんが唯一友人と呼べる人と出会います

この方こそいつかお迎えしたい『あの方』です(*^^*)うふふ

まだキャラクターがぼんやりしているので、早くお迎えしてジゼルさんと並べてキャラクターをはっきりさせたいですっ!





探偵の修行を終えたジゼルさんはお師匠さんの家・・・兼、探偵事務所のお留守番を預かる事になります

そして、お師匠さんはそのまま旅へ(笑)

事実上の一人暮らし

まあ粗方の事はお師匠さんに習っていたので、苦労することもなく・・・

giselle97.jpg

そんな一人暮らしの中で出会ったのがクララでした

初めは冷たく突き放そうとしたジゼルさんでしたが、自分を一人にさせまいと必死に食い付いてくるクララの一生懸命さと優しさと純真さに惹かれていきます

今まで自分に言い寄ってくる女性はみな、ジゼルさんの地位と見た目と能力しか見ない者達ばかりでした

しかし、クララはジゼルさんという人を知ろうとし、そしてジゼルさんの役に立ちたいと真っ直ぐに願っていました

そんなクララをジゼルさんはいつしか手放せないくらいに愛してしまいます

自分で決めた戒めを自らの手で破ってしまうほどに





結構波乱万丈な人生を歩んできたジゼルさん

クララと出会い、平穏な生活を送れる・・・かと思いきや・・・

まだ問題は残っています

giselle98.jpg

それはジゼルさんが持つ白銀の髪・・・『王位継承の証』です

そして、それはジゼルさんのお母様が命を落とす理由に繋がってきます





やがてこの白銀の髪はジゼルさんに残酷な運命を突き付ける事になります

ジゼルさんが最も失いたくないモノを奪うきっかけとなっていくのです

giselle99.jpg

お話はとりあえずここまで(^^;)

あらすじは大体決まっているのですが、全部話してしまったら面白くない←←←

にしても、クララが普通なので、ジゼルさんを逆にしてみたら・・・

めっさややこしくなったオチ\(^O^)/





ところで、ジゼルさんがホントニコニコしている

giselle100.jpg

イメージにピッタリなウィッグをゲットしてから、ジゼルさんの調子がホント良いです♪



余談ですが、ジゼルさんの本名の姓である「ハインリッヒ」の由来は「ハインリッヒ・ハイネ」から

仮の姓である「アダン」の由来は「アドルフ・アダン」からです
スポンサーサイト

聖なる夜はあなたと共に

ドルパ26ディーラー巡り

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。