※ドールが喋る表現とドール同士の過度の接触あります またジゼルさんが女装しています

 以上の事が苦手な人は閲覧ご注意ください


mix307.jpg

続きからどうぞ








「クララ」

mix308.jpg








「こちらに」

mix309.jpg

「!」








「///」

mix310.jpg

「クララ?」








「//////」

mix311.jpg

「いらっしゃい?」








「・・・・・・はい・・・・・・」








「今夜も冷えますね」

「・・・・・・はい」

mix312.jpg

「もっと近づいてもいいのですよ」

「っっっ///」








「そういえば、今夜はクリスマスイブでしたね」

「あ、そうですね」

mix313.jpg

「もうそんな時期でしたか・・・早いものですね」

「ホントに・・・もう一年が終わるんですね」








「クララ、何か欲しいものはありますか?」

「欲しいものですか?」

mix314.jpg

「貴女にあげるクリスマスプレゼントは貴女が欲しい物をあげようと思って」

「う~~~んと・・・そうですね~~~」








「わたし、思い出が欲しいです」

「思い出・・・ですか?」

mix315.jpg

「ジゼルさんとの思い出・・・いろんなところへ出かけたり、一緒にお食事したり・・・楽しいクリスマスの思い出をジゼルさんと一緒に作りたいです。」

「・・・・・・クララ・・・・・・」





どうして貴女はいつだって私を喜ばせるのが上手なのでしょう?

愛おしくて・・・たまらない・・・





「!!??ジゼルさんっっっ!!!ちょっとまっっっ!!!」

mix316.jpg

「え?・・・ああ・・・」








「ダメですか?」

「えっ!?いやっ!あのっ!!!そのっ・・・!」

mix317.jpg

「ふふふっ、困った顔も可愛らしいですね」

「ジゼルさんっ!!!」

「おや、今度は怒らせてしまいましたね。でも、とても可愛いです、貴女は」

「っっっ///」








「今宵は聖夜。大切な人と過ごすイブの夜。私は貴方と共に過ごしたいと願います。でも、貴女が嫌なら仕方ない事です。私は貴女に嫌われたくありませんから。私を拒むなら、どうぞこの手を振りほどいてお逃げなさい。でも・・・そうしないのであれば・・・お分かりですよね?」

「・・・・・・っ///」

mix318.jpg

「さ、クララ・・・選んでください。私から逃げますか?それともこのままここにいますか?」





ずるい・・・ジゼルさん・・・!

わたしが逃げるなんて選択できないって知っているくせに・・・

だって・・・だって・・・わたしだってあなたと・・・!





「・・・・・・き・・・・・・」

「はい?」

「・・・大好き・・・ジゼルさん・・・だから・・・・・・一緒にいたい・・・です」

mix320.jpg

「ふふっ、ありがとうございます、クララ。意地悪をしてすみませんでした。」

「・・・っ///」








「じゃあ、改めて・・・愛していますよ、クララ」

「・・・ジゼルさん・・・っ・・・」

mix319.jpg

「・・・目を閉じて?」

「・・・・・・っ・・・・・・」








聖なる夜はあなたの甘い口付けに酔いしれて・・・



**********


あとがき

いちゃこらばかっぷるばくはつしろっ\(^O^)/

とか言われませんように言われませんように言われませんようにっっっ!!!



ってことでクリスマスネタとしてやりたかったクララとジゼルさんの甘いシーン(笑)

写真編集・文章を作るまでは楽しかったのですが・・・

いざアップってなると恥ずかしくてたまりません(><)

でも、また撮りたいイチャ写真←(笑)
スポンサーサイト

25番合わせでネタ

白銀に導かれし我が半生

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。