本日、9月12日はイヴのお誕生日です♪

イヴ!おめでとうっ\(*^▽^*)/

eve104.jpg

「あら、もうワタシのお誕生日なの?ワタシもずいぶん年をとったものね。どーりで最近足と腰が・・・」

年寄り発言はやめんかいっ!



イヴはクララのウサギのぬいぐるみに宿る妖精

いわばぬいぐるみの心のようなモノです

そんなウサギのぬいぐるみの妖精さんの信念が続きます








クララさんが「カノン」を連れて帰って来た日の事?

覚えているわ。

確かクララさんが中学校の卒業旅行から帰って来た日にカノンは来たわ。

eve108.jpg

それがどうしたの?





やきもち?・・・焼かないわ。

失礼ね。

誰を連れて帰ろうが、それはクララさんの意思。

クララさんに仕えるワタシがとやかく言う権利はないわ。

eve105.jpg

ヒトは新しいモノが好き。

新しいモノを連れて帰るのは当たり前だわ。

そして、古いモノはいつか捨てられていく運命・・・

それはどう足掻いても変えられない運命であり、さだめだわ。





だからといって、ワタシ達妖精は決してご主人様を恨んだり憎んだりしないわ。

ワタシ達妖精の願う事はただ一つ。

少しでも長くご主人様のお傍にいられますように・・・ただそれだけ。

eve106.jpg

ワタシ達妖精が存在していられるのもご主人様がいてからこそ。

ワタシ達妖精が生きる意味があるのもご主人様がいてからこそ。

ワタシ達妖精はご主人様に仕え、一生尽くす・・・ただそれだけ。





だから、少しでもワタシ達をお傍に置いてください、ご主人様。

アナタがいてこそ、ワタシ達が存在する意味となるわ。

アナタが使ってこそ、ワタシ達が生きる意味となるわ。

ただ一つワガママを言うのなら・・・・・・

eve107.jpg

ワタシ達を大事にしてください。

少しでも長くアナタのお傍にいたいから。



**********



<あとがき>

カノンをお迎えに当たって、イヴは「クララがカノンをお迎えした事」をどう思うんだろう?って考えたら・・・

こうなりました。

きっとイヴは「妖精」として、ご主人様であるクララの意思を尊重する。

それは「妖精」にとっては当たり前の事。

ご主人様が決めた事はどんな事があっても「妖精」は否定せず、受け入れる。

たとえそれが自分を捨てる決断であったとしても。

それは当たり前の事だから。

だからこそ、イヴは望む。

少しでも長く妖精達がご主人様のお傍にいられる事を。


「モノ」には「心」がある

どこかで聞いたそんな考えに感化され、私はずっとそう思っています。

だからこそ、モノを大切にしようと思います。


拍手よろしくお願いします!

web拍手


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

花姫たちの肖像

盛大すぎる五周年のお誕生日

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。