※注意※
ここから先は私のドール達の物語が始まります。
ドールがお話しすることやドールに設定があることに嫌悪感を持たれる方は見るのをお控え下さい。
若干ダークかもしれません・・・。

大丈夫な方は続きからどうぞ


mix480.jpg

いつか遠くない未来の御話





『王家の血を引く者の中には稀に白銀の髪を持つ子が誕生する

 その白銀の髪こそが王位継承の証

 未来の王となれる者である』





そんな古より守られし伝統により、私は城へと幽閉され、次期国王と任命されてしまった

そして、私が愛していたクララは『次期王を誑かした悪魔の少女』として罪に問われ捕らえられてしまった



私がクララにしてあげられることはただ一つ

大人しく私が国王となり、その権力でクララの罪を少しでも軽くすること



そして、クララは城の一角にある鳥籠の間に軟禁されることになった

しかし、刑には罰せられないとはいえ、クララも一生不自由の身となってしまった

私のせいで・・・・・・



クララに合わせる顔がない・・・

そうは思いつつも、クララに会いたくて会いたくて

私は鳥籠の間へと訪れた




**********




「ジゼルさんっ!」

「こんにちは、クララ。御加減はいかがですか?」

「はいっ!今日も元気です!ご飯がおいしくて食べ過ぎて太っちゃわないか心配です・・・っ」

mix478.jpg

私を心配させまいと気丈に振る舞うクララ

愛おしくて愛おしくて抱きしめたいのに・・・それができない・・・

鉄の格子が私とクララの間を阻み、邪魔をする





「クララ・・・」

「はい?」

mix476.jpg

「すみません・・・」

「え?」

「本当にすみません・・・私のせいで・・・」





「・・・・・・ジゼルさん・・・・・・」

mix477.jpg

次期王様に任命されてから、ジゼルさんはずっとずっとわたしに謝ってばかり

ずっとずっと悲しそうな顔をして、わたしに謝ってばかり・・・

ジゼルさんはずっとずっとご自分を責めている・・・ジゼルさんのせいなんかじゃないのに・・・





「ジゼルさん・・・わたしを暗い牢獄から助けてくれたのはジゼルさんなんですよ?

 もしかしたら処刑されて命を落としていたかもしれないわたしを助けてくれたのはジゼルさんなんですよ?」

mix475.jpg

「わたし、ジゼルさんに感謝しても、責めてなんかいません。だから、自分を責めないでください。」

「クララ・・・」





「わたし、今こうしてジゼルさんと会えることがとっても幸せです。

 ずっと鳥籠の中は不自由だけど、ジゼルさんと会えるだけで幸せです。

 だからね、ジゼルさん・・・笑ってください」

mix479.jpg

一番怖いのは・・・ジゼルさんと離れ離れになる事

ジゼルさんの笑顔が消えていく事

それだけは何があっても絶対阻止する・・・!

どんなに辛い状況でも耐えてみせる





「私とした事が・・・一番大事なことを忘れていたようですね。ありがとう、クララ。」

「大丈夫です!きっと・・・ううん、絶対また自由になれる日が来る・・・と思います・・・多分・・・」

「ふふふっ、そうですね。その日が来たら、また一緒に美味しいお菓子を食べに出かけましょう。」

「はいっ!」

mix474.jpg

「ね、クララ」

「はい?」





「愛してます。いつまでも・・・永久に・・・永遠に貴女だけを」

「わ・・・わたしも・・・大好きです・・・っ・・・ジゼルさん」



**********


若干ダーク・・・

設定が←←←

文章は相も変わらずニコニコクララさんのおかげで随分前向きになりましたよーっ\(^O^)/



設定を説明すると

ジゼルさんが次の王様に任命されちゃって、無理矢理お城に連れていかれ、

ジゼルさんの恋人だったクララは「王様を誑かした」罪で捕まり、

処刑されそうになったところをジゼルさんが助けて、その代わりジゼルさんは次期王様決定となってしまった

そして、クララは刑は罰せられはしないものの、世間公的には処刑された事になっているので、お城に軟禁されているという

非常に複雑な設定

いつか来るであろう未来のお話



しかし、それにしても結構クララがタフになりました(笑)

強いおにゃの子大好きだーーーっ\(^O^)/


拍手よろしくお願いします!

web拍手


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

どういうことなの???

達観してしまった人

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。