※注意※
ここから先は私のドール達の物語が始まります。
ドールがお話しすることやドールに設定があることに嫌悪感を持たれる方は見るのをお控え下さい。

大丈夫な方は続きからどうぞ。

cza293.jpg

目覚めた王子様の決意と旅立ち








七年の眠りから覚めた僕の願いはただ一つ

七年前のあの事件の時に行方不明になってしまった妹を探したい

cza294.jpg

とてもとても寂しがり屋で怖がりな子だった・・・

一刻も早く見つけてあげたい・・・

それが僕の願いだった





だけど、七年もの眠りについていた僕の感覚はとても衰えていて・・・

当たり前のように辿れた妹の気配を追えない・・・

今の僕には妹がどこにいるのかすらわからない

cza295.jpg

挙句、頭と身体がまだちぐはぐでうまく動いてくれない・・・

とてもとてももどかしくてたまらなかった・・・

早く妹を見つけてあげたいのに・・・王国の皆の役に立ちたいのに・・・





妹は今頃何をしているのだろうか・・・

一人で泣いていないだろうか・・・

怖い目に遭っていないだろうか・・・

無事生きているのだろうか・・・

cza296.jpg

最悪な事が頭をよぎる・・・





すると、僕を眠りの呪いから解き放ってくれた君は言った

「大丈夫!お姫様は絶対生きているよ!
 だってあの日、レイ君が守りぬいたんだもん!
 だから、ぜーったい生きているよっ!」

綺麗な青い髪を持つ明るい君の笑顔に僕はとても励まされた





僕は妹を見つけ出す為、城を出て世界中を廻る決意をした

そして、君は僕の旅立ちを手伝うと手を差し伸べてくれた

cza297.jpg

小さい頃の辛かった日も、七年の眠りの呪いも、今回の旅立ちも、全部君は僕に手を差し伸べてくれた

助けてくれた そして、救われた

ありがとう・・・ただそれしか言えない事がもどかしい

君にはもっともっといっぱい恩返ししたいのに・・・





「恩返し?そんなのいらないよ!だってわたしはわたしがしたい事をしているだけだもん!
 ほらほら!そんなこと考える前にやるべき事があるでしょっ!」

うん、そうだね ありがとう 本当にありがとう





あの時離してしまった手をもう一度掴みに行こう

今度はもう絶対に一人になんかさせないから

だから、もう少しだけ待っててね

必ず迎えに行くから

cza298.jpg

たった一人の妹姫へ




**********



あとがき

cza299.jpg

レイ君は双子の兄妹のお兄ちゃん

妹ちゃんがいますが、ある事件の騒ぎの最中で行方不明に・・・

その時にレイ君は妹を逃がす為に手を離してしまうんですが、

あの時自分が離していないければ今も行方不明になっていなかったんじゃ・・・と後悔しています

だから、眠りから覚めてすぐ旅に出ます

妹姫を探す為と自分の療養の為と世界を見て廻るお勉強の為に



ちなみにちょいちょい出てくるレイ君の恩人はアニーです



拍手よろしくお願いします!

web拍手


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

あなたの幸せをただ見守る

不思議な双子の少女達

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。