※注意※
ここから先は私のドール達の物語が始まります。
ドールがお話しすることやドールに設定があることに嫌悪感を持たれる方は見るのをお控え下さい。


鳥籠の中の少女と王位継承者」の続きのお話

大丈夫な方は続きからどうぞ

clara470.jpg

鳥籠の生活はとても暇です・・・






あれから一週間かぁ・・・

なんかもっと日にちが経っているような気がするけれど、たった一週間しか経っていない・・・

本当に長い長い一週間だった・・・

clara471.jpg

ある日突然、王室の関係者の人達がジゼルさんを訪ねてきて

ジゼルさんに「あなたが次期王に任命されました」とか言って、ほぼ強引にお城に連れていって、

その後すぐ、わたしも何故かお城へ連れていかれて・・・というか、逮捕されて・・・

「次期王を誑かした悪い魔女」だと公表され、公開処刑されそうになった・・・





一度は諦めたこの命を繋ぎとめてくれたのは、他の誰でもない・・・ジゼルさん・・・

わたしは処刑を免れた

でも、もう二度と家族の許へ帰る事は許されない

わたしは世間的に「処刑された罪人」

生きていゆける世界は王室が管理する「鳥籠の間」の中でのみ・・・

clara472.jpg

寂しくない・・・と言えば、嘘になる

お父さんやお母さん、ハイジの事がとても心配・・・

わたしのせいで苦しんでいないといいけれど・・・

特にハイジはわたしがいなくなって泣いていないかしら?ちゃんとお風呂に一人で入れているかしら?

とってもとっても心配・・・

あと、ノンちゃんやルイス君やユーリィさんや他のお友達・・・

いざ会えなくなると、最後に一言言っておきたかったなぁ・・・





みんな、どうかわたしの事は忘れて幸せに生きてください

わたしなら大丈夫

ちょっと寂しいけど・・・でも、大丈夫

だって、わたしにはジゼルさんがいるから

clara473.jpg

例え処刑されそうになっても、これだけは嘘はつけなかったから

ジゼルさんが大好きだってこと、ジゼルさんを愛しているってことを

この命を犠牲にしても、ジゼルさんに嘘を吐く事なんてできなかった

だから、全てを捨てても、ジゼルさんのお傍にいられれば、わたしはそれで幸せです



*****



でもね、やっぱり不満な事が一つ・・・

鳥籠での生活はとっても暇です

clara474.jpg

ご飯の用意も鳥籠の間のお掃除もお洗濯も担当のメイドさんが全部やってくれるし、

欲しいものはジゼルさんの命令一つで王室の人達が用意してくれるし、

鳥籠の間はとても牢獄とは思えないほど、ゆったり快適な上に綺麗なお部屋で、しかも広い

何不自由ない生活・・・だけれど・・・

逆に何もさせてくれない





さすがに広いお部屋だから、お掃除大変だろうなぁって思ってお手伝いしようとすると・・・

「ダメです。手を触れないでください」と冷たくあしらわれてしまうし、

ジゼルさんのお仕事のお手伝いをしたいと言うと、

「これは王様にしかできない仕事です!」と怒られてしまうし、

学生の仕事である勉強しようとすると、

「あなたにはもう不必要なものです」と教科書を取り上げられてしまうし・・・

clara475.jpg

狭いこの世界では、何もするなという方が苦痛で仕方ないです・・・

暇です すごく暇です ゴロゴロするだけではつまらないです

このままではまるまる太ってブタになるだけです・・・っ!

そっ、それだけは勘弁です・・・っ!

ただでさえ太ってきているのに・・・っ!





・・・ってこの間ジゼルさんに泣きついたら、ジゼルさんはくすくす笑って

「女の子は多少肉付きが良い方が健康でいいのですよ」とフォローしてくれた・・・。

ジゼルさんがそう言ってくれると安心するけど、油断は禁物

食べ過ぎには注意しようと思います

clara477.jpg

ジゼルさんは王様になってお忙しくなっても、毎日鳥籠の間に来て、わたしに会いに来てくれる

どんなに仕事が遅くなっても、必ず、毎日・・・

でも、仕事がよっぽど忙しいのか、わたしが眠ってからお仕事をする事も多かった

わたしはジゼルさんが倒れてしまうんじゃないかと心配で仕方なかった

ジゼルさんはわたしに心配かけさせまいと弱音をなかなか吐いてくれないし・・・





だから、わたしちょっとワガママを言ってみたんです

「今日一日だけでいいから、わたしの傍にいてください」って

久々にジゼルさんとたくさんお話しできて嬉しかった

ジゼルさんの弱音もたくさん聞けて、わたしの弱音もたくさん聞いてもらった

clara478.jpg

そして、ジゼルさんはわたしを絶対鳥籠の外へ逃がすとお話してくれた

わたしはジゼルさんの傍にいられればそれでいいと言ったけれど、ジゼルさんはそれを許してくれなかった

「鳥は羽ばたいてこそ美しい。貴女を必ずこの鳥籠から解放してみせます」・・・そう約束してくれた

ジゼルさんは諦めていない

なら、わたしが諦めるわけにはいかない

だから、わたしも一つ約束をした





「その時はジゼルさんも一緒ですよ」

clara481.jpg

難しい事もかもしれない

でも、ずっと不思議に思っていた

何故ジゼルさんが急に王様に決まってしまったのか・・・

きっとこれには隠されし謎があるって

わたし、これでも名探偵と謳われた麗人探偵の助手です

ちょっと勘が鋭くなったんですよ

この謎が解ければ、きっと二人で鳥籠を出れる方法があるかもしれないって

ジゼルさんがわたしを鳥籠から出る方法を探してくれるなら、

わたしもジゼルさんを逃がす方法を見つけてみせる





大丈夫 ジゼルさんと一緒なら 二人でやればなんだってできる

わたしもジゼルさんももう諦めない

だから、もう弱音吐かない

これから調べる事は山積みなんだから

clara480.jpg





その次の日くらいから

鳥籠の間はちょっとにぎやかになる

ジゼルさんの計らいであの子達がわたしの許にやってきてくれたから

可愛い可愛いわたしの大切なあの子達



**********



<あとがき>

ちょっと長くなりましたね・・・!

お付き合い頂きありがとうございますm(__)m

一応設定的に「チャルダッシュ」のお話が終わって、「ハルモニア」のお話になった頃のクララ

鳥籠生活の日記みたいな(笑)

基本的に前向き思考なクララなので、雰囲気は明るめですね

clara479.jpg

お掃除もお手伝いもお勉強もダメだってーーーっ\(^O^)/ヒマァァァ←(笑)

でも、ジゼルさんがいるから頑張るの!っていう忠犬←(笑)

でもでも、なんだかんだハイジはすっごい心配だよぉ(´・ω・`)っていう妹ベタ甘←(笑)

最後はジゼルさんと一緒に鳥籠から出るため頑張るの!って感じ、簡単に言えば(笑)



いつか鳥籠時代のジゼルさんやハイジやノエルの心境も書けたらなぁと・・・。



ちなみに最後クララの許にやってきてくれた「あの子達」とは

突撃隊長なベ○とかマイペースなウ○ギとかピュアまっしぐらなお○形さんとかあの辺です(笑)



拍手よろしくお願いします!

web拍手


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

ドヤ絶好調☆

生き別れの兄妹と・・・おてんばと男の娘

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。