白黒撮影会でひたすらクララとジゼルさんを撮っていました

クララが里帰り後で超久々だったので、ジゼルさんがクララを離してくれない離してくれない(笑)

しかし、我が家で最も好きなカップリングなので、撮っていてとっても楽しかったです♪

mix636.jpg

そして、白白合わせの白い撮影スペースが私的にとてもお気に入りで、

写真もいいものが撮れたと満足です☆



続きからは鳥籠に閉じ込められたクララと王様になったジゼルさんのお話的な物の続きを・・・
というより、ジゼルさんがクララがどれだけ好きかって話になった気も←

※注意※
ドールがお話しすることやドールに設定があることに嫌悪感を持たれる方は見るのをお控え下さい。
ちょっとドール同士の距離近めです
文章ちょっと甘め表現多めです


鳥籠の中の少女~一人で歌う歌~」の続きのお話

大丈夫な方は続きからどうぞ






王としての仕事を終えると真っ先に訪れるのは、クララの居る鳥籠の間

クララと過ごせる幸せな一時

クララに触れられる唯一の時間

それが私の唯一の幸せであり、安らぎだった

mix637.jpg

クララの笑顔を見られるだけで一日の疲れも消えてなくなり、

クララの声を聞くだけで心が安らぐ

クララに触れるだけで愛しさが募り、

クララを愛する事が幸せで堪らない





だけど、こうしてクララを狭い鳥籠に閉じ込めてしまったのは私の所為・・・

罪悪感はある・・・

クララから自由を奪ってしまった事、家族や友人という大切なものを奪ってしまった事

クララは私の所為じゃないと笑って赦してくれたが、私は私自身を赦せなかった

そんな私の心の内を吐露したら、クララは優しくこう言ってくれた





「ジゼルさんは私を守ってくれたんですよ 自分を責めないでください」

mix640.jpg

その言葉だけで私がどれだけ救われたか、貴女は知らないでしょう

その言葉がどれだけ嬉しかったか、貴女はわからないでしょう





愛おしくて愛おしくて愛おしくて堪らない

私の可愛い恋人

どれだけ触れても、抱きしめても、口付けても足りないほど

貴女が愛おしくて堪らない

mix638.jpg

でも、やはり貴女を自由にしてあげたい

そんな思いは変わる事はなかった





鳥は羽ばたいてこそ美しい

クララもまた、自由な世界で家族や友人達に囲まれて笑っている方が美しい

必ず貴女を鳥籠の世界から解放すると約束をしたら、クララはこう言った





「その時はジゼルさんも一緒ですよ」

mix648.jpg

これには流石に驚かされた

クララは絶望も悲観もしていなければ、希望を捨ててなどいなかった

一緒にここから出ましょうと私の手を握るクララの笑顔はまさに女神のようだった

クララにはいつも驚かされてばかり





出会った頃もそうだった

人を遠ざけ、わざと冷たく突き放そうとする私に

クララは負けじと食らいつくように私に会いに来てくれた

mix641.jpg

どんなに酷い言葉を投げかけても、クララは諦めることなく、私に立ち向かっていった

ただ、私と仲良くなりたい、その一心で





いつしかその直向きさに惹かれ、恋していったのは私の方

そして、決して手放す事ができなくなるほど愛してしまっていた

mix639.jpg

私自身、全く以て滑稽な話だと思う

二度と母のような犠牲者を出したくないから、自ら人を遠ざけていたのに

その自ら求めてしまうほど愛する人を見つけてしまうなんて





その結果、結局クララを不幸な目に遭わせてしまったいるのは事実だが・・・

それでもクララは私を愛してくれた

母の事を話しても、ルイスの事を話しても、処刑されそうになっても、こんな不幸な目に遭っても、

クララは私を愛してくれた

mix642.jpg

私はなんて幸せ者なんだろうと思う

幸せすぎて、いつか罰が当たるのでは・・・と思うほど





「ジゼルさん、大好きです

 例え処刑される事になっても、これだけは嘘吐く事ができなかったです

 ジゼルさんが大好きだってこと・・・嘘吐きたくなかったです」

mix643.jpg

「わたし、ジゼルさんのお傍にいられるだけで幸せです

 ジゼルさん、ずっとずっと一緒にいてくださいね」





幸せすぎて、愛おしすぎて、逆に困る

その言葉が、その声が、その姿が、貴女の全てが

私の心をどれだけ揺さぶるのか



可愛くて、純粋で、穢れを一切知らない私の恋人

貴女は何時になったら気づくのでしょう

私が大人の男である事に





ねえ、クララ

今はただ抱きしめさせて

あと口付けさせて

愛していると囁かせて

もし本当に貴女とここから羽ばたける日が来て、貴女がもう少し大人になったその時は・・・

その時は・・・

mix644.jpg

貴女の全てを愛させて





**********


<あとがき>

かなり長くなりましたね・・・!

お付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

mix645.jpg

続きっぽいお話・・・というより

ジゼルさんがいかにクララが大好きかっていうお話になった気が(笑)

冷静装って、実は日頃からクララを愛でつくして堪らない大人の男性ジゼルさんです←←←

でも、ジゼルさんならクララが成人して、結婚するまで我慢してくれると信じてる・・・!

まあそれにしたってスキンシップ激しいイメージなのは変わりませんが

あと結局のところ、独占欲強そうなところも・・・



おまけ↓↓↓



この子は私がこの世で最も愛する可愛い女の子

花のようにふわっと笑う本当に可愛らしい子

mix646.jpg

え?見てみたいですか?





ふふふっ、駄目です

絶対に見せてなんかあげません

mix647.jpg

この可愛い瞳も唇も笑顔も全て私のものなのですから



ヤンデレとかではなく、ただの溺愛です(笑)



拍手よろしくお願いします!

web拍手


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

ベアと永遠のライバル☆

白と黒の撮影会

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。