※ドールの設定・会話表現あり 閲覧注意

czar303.png

大好きなあなたのために







ジゼルさんからお誕生日のプレゼントにメアリーをもらって、

本当に本当に嬉しくて

わたしの小さな夢を覚えていて叶えてくれたジゼルさんに

どうしてもどうしてもお礼がしたくて

何がいいかなぁって考えてみたの

czar304.png

手元に残る物もいいけれど、ジゼルさんのお誕生日はまだまだ先

逆に気を遣わせてしまう

「大好きです」って伝えればいいかな?

でも、それもいつもと変わり映えしないような・・・うーん・・・

「大好き」の気持ちを・・・行動で・・・

ダメだ!!!わたしの心臓がもたない!!!





うーん・・・ジゼルさんが笑顔になれて、幸せにできる贈り物・・・

czar305.png

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





ふと、思い出す・・・ジゼルさんの重く思い詰めた顔

お母様の死を自分のせいだと責め続け、

打ちひしがれながらも罪を背負い、

辛い毎日を生き続けてきたかつてのジゼルさんの痛々しいお姿を・・・・・・

czar309.png

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」






「・・・・・・ねえ、メアリー・・・・・・これはきっとわたしのワガママなの」

czar306.png

「ジゼルさんには幸せであって欲しい いつまでもずっと

 そして、その幸せは一点の曇りもない方がいい」





じゃないと、ジゼルさん・・・いつまで経っても自分を責め続けると思う

わたしの前では笑顔でも、きっとわたしに隠れて罪に苛まれ続けるでしょう・・・あの人は優しいから





だから・・・ね・・・

わたし、会いに行こうと思うの

ジゼルさんのお父様に

czar307.png

そして、お願いするの

ジゼルさんと会ってお話してくださいって





「いつまでも家族の心が離れ離れなのは、イヤだもの」

czar308.png

「きちんと真実を見つけて、ジゼルさんを家族の元に帰してあげたい」





この時、クララ様は気づいていませんでした

この行動が後にとんでもない大事件の発端になる事を

クララ様の人生を大きく変えてゆくことを

czar310.png

ゆっくり流れていた少女の物語が目まぐるしく加速していく

それはまるで<Czardas>のように



***********


あとがき

さあ、ここから第二部が始まるよ~的な(笑)

czar311.png

改めて解説しておくと↓↓↓

ジゼルさん命狙われ、庇ったお母様が亡くなる

自分のせいでお母様が亡くなってしまったと自分を責めたジゼルさん、家を飛び出し女として生きる

クララと出会い、罪人が恋なんて・・・と思いながらも、クララを愛してしまう

実は密かにお母様の死の謎を追求中だが、クララがちょっと行動を起こす←今ココ



クララとしてはジゼルさんのお母様の死に関する調査をしたいわけではなく、

単純にジゼルとジゼルさんのお父さんを会わせてお話させてあげたいというだけなのですが・・・

これは果たしてどういう結果に繋がっていくか・・・って感じです



でも、ま、守られるだけヒロインがあまり好きではないご主人としましては、

クララにも勇敢に立ち向かって頂く予定です(笑)

良い子のお姫様は真似しちゃダメだぞ☆



拍手よろしくお願いします!

web拍手


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

甘味与えておけば許してくれそうなベアの誕生日

学園の王子様のお誕生日※キャラド注意※

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。